愛知県名古屋市の学校法人中西学園 NSCカレッジ(名古屋ファッション専門学校名古屋栄養専門学校名古屋製菓専門学校

  1. NSC カレッジ HOME
  2. 学校案内
  3. メッセージ・沿革

学校案内 メッセージ・沿革

メッセージ

都市型キャンパスライフを提供、洗練された学生を育成しています。
あの学校で学んだ学生なら・・・。と各方面から信頼されるステイタスのある学校。
そして学生が、ここで学んだ成果として「自信」をもつことができる専門学校をめざします。
本校はいつも新しい教育とキャンパスライフを見つめ続けています。
多くの講師はプロ。つまり社会で勝負する大先輩たち。

本校が高校と大きく違うのは、この点。プロのデザイナー、プロの製菓職人などを講師として招いていることです。 だから専門技術や知識はもちろん、その分野で勝負していくための心がまえを教えてもらうことができます。 しかも経験豊富なプロは、実社会で後輩を育てる経験も豊富なもの。 短期間で実力を育てる授業を展開してくれます。

インターンシップで勝負の現場を知ろう。

インターンシップは、プロの現場で短期間、実際に働いてみる研修です。
学校で身につけた専門知識と専門技術を試すのと同時に、めざす業界の会社の雰囲気を知ることも目的。 プロの仕事の厳しさを知ることもできるし、マナーの大切さを実感することもできます。 こうした研修が可能なのも、多くの会社と協力体制をとっているからです。

2年次からは将来に直結したカリキュラムで。

NSCは専門学校が集まったカレッジです。各校には専門分野があり、さらに細かく学科にわかれています。 が、NSCはそれでも足りないと思います。しっかり目標が決まったら、さらに専門をしぼり込んで専門を深める べきだと思うからです。そこで1年次で学んだ基礎を、2年次にはさらに深めながら、将来めざす職業に直結した、 即戦力を養うべく詳細なカリキュラムを設定しています。

「専門士」の取得

「専門士」は生涯にわたって何を学んできたか、どのような技術、技能、教養を身につけ、どのようにして豊かな 人間性を養ってきたか等の生涯学習の成果を評価するためにつくられた称号です。
文部科学大臣が認定した専門学校・学科の2年課程以上の卒業者に付与されます。
「専門士」の取得要件に準ずる基準を満たす専門学校の卒業者は専門学校で取得した単位を大学の単位に 互換して、大学への途中年次への編入学が可能になりました。
単位互換などの詳細については、希望する大学へお問い合わせください。

沿革

1945年 12月 すみれ洋裁学院創立。〈現・名古屋ファッション専門学校〉
1946年 4月 昭和区若柳町、駒方町にすみれ洋裁学院仮校舎増設。
1948年 12月 中西泉先生の寄付により文部省認可の財団法人に。
1948年 4月 現在地に学舎建設。
1973年まで、数回にわたって増・改築、施設や設備の充実を図り現在に至る。
1951年 3月 学校法人中西学園に組織変更。
1959年 2月 1949年以来増築8回にわたり、この年鉄筋コンクリート造4階建を含む7,600m²が完成。
1960年 4月 中央玄関を含む鉄筋コンクリート造4階建2,000m²が完工。
1963年 4月 愛知女子短期大学開校。
1965年 10月 短大校舎鉄筋造7階建7,000平方メートルが完成。
1968年 6月 木曽駒研修所完成。
1973年 4月 瀬戸市に菱野幼稚園開園。
1981年 4月 愛知女子短期大学日進総合学舎ヘ移転。
1982年 4月 すみれ洋裁学院を名古屋ファッション専門学校と改称、
同時に名古屋総合デザイン専門学校、
名古屋総合ビジネス専門学校、
名古屋栄養専門学校の3校を開校。
1983年 4月 名古屋建築設備専門学校を開校。
1988年 4月 名古屋外国語大学開校。
1997年 4月 名古屋外国語大学に大学院を設置。
1998年 4月 名古屋製菓専門学校開校。
2002年 4月 名古屋学芸大学開校。
2006年 4月 名古屋学芸大学に大学院を設置。栄養科学研究科、メディア造形研究科。
2011年 4月 名古屋学芸大学大学院に子どもケア研究科を新たに設置。
名古屋ファッション専門学校
名古屋栄養専門学校
名古屋製菓専門学校
TOPへ
Bottomへ